ウィリアムヒルの基本情報

ウィリアムヒルの基本情報

ウィリアムヒルとは?

ウィリアムヒルは、 今世界で2000社あると言われるブックメーカーの中でも、老舗でかつ最大手のブックメーカー社です。

ウィリアムヒル(William Hill)は、

ロンドンの株式市場に上場する超優良企業で、従業員も何と15,000人以上に上ります。

つまりウィリアムヒルは、 この多数の従業員としかも2,370の実店舗を構え、 他のオンラインカジノやオンラインポーカーのような ネットが主のサービスとも一線を画すリアルの業務を展開しています。

何と言ってもウィリアムヒルの最大の売りは、

その信頼性にあります。

例えば、

ポイント

  • 英国政府公認のブックメーカー

ポイント

  • 英国最大規模のブックメーカー

だけを取ってしても、とてつもない信頼性です。

しかしそれだけに留まらず、

ポイント

  • 2009年~リーガ・エスパニョーラのマラガFCの3年間スポンサー契約締結

ポイント

  • 2012~2014年~英国サッカーFAカップの正式スポンサー契約締結

ポイント

  • ESPNの欧州サッカーテレビ中継のスポンサー契約締結

などなど信頼性を確立する実績には、 枚挙の暇がありません。

こういった実績から今では、銀行などよりさらに高い評価を受けるに至っています。

実はウィリアムヒルを利用するプレイヤーは、 全世界で今や100万人のレベルに達しています。

日本人はこの中に多く含まれているわけではありません。

あまりに大きくかけ離れた賭博法に縛られた結果、 このようにかなり遅れた導入になってしまいました。

でも、今ようやくこの扉を、インターネットの発達がこじ開けました。

ウィリアムヒルの信頼性、安心感に立脚して、エキサイティングなスポーツベッティングの世界をかいま見る時、そこから新しい楽しみが始まることになります。

ウィリアムヒルに関して、何の心配も無用です。

ここに疑念は皆無です。

信じて楽しんで頂きたいと思います。

ウィリアムヒルの無料登録ページヘ

ウィリアムヒルのメリット

ウィリアムヒルのスポーツベッティングでは、

オンラインで賭けをします。

ですからインターネットが繋がっているパソコンさえあれば、365日、24時間いつでもウィリアムヒルでプレイできます。

遊ぶといっても、スポーツベッティングは頭脳が必要なゲームですから、統計や実績を吟味しながら、自分なりの予想を立ててするので、それが的中した時の喜びはひとしおです。

こういった楽しみが24時間いつでも味わえるのは、とても大きなメリットです。

しかもウィリアムヒルはロンドン株式市場に上場しており、77年もの運営実績を持つ超優良企業です。

この会社を相手にして、トラブルようなことはまず考えられません。

安心度がピカ一なのです。

そういった状況にありながら、 賭け方によっては数千万円クラスの高額配当もあり、 さらに高還元率で維持されている。

考えれば考えるほどウィリアムヒルに 魅せられるのも無理のないことに思えてくるのです。

日本になかった、明るいスポーツ賭博の世界がここに出現したのです。

ウィリアムヒルの無料登録はこちらです

無料登録

ウィリアムヒルのサポート

今ではオンラインのブックメーカー社は、 何と2,000もあると言われています。

いくつか信頼出来る会社があるのですが、 中でもウィリアムヒルが抜け出ているのは間違いありません。

その理由は以下のようなものです。

まずは信用度。

ウィリアムヒルとは?」のページでも言ったように、ウィリアムヒルは実績も歴史も、そして企業そのものの信頼性も完全に他を圧倒しています。

超優良企業でかつ巨大企業のウィリアムヒル社は、銀行などよりも信頼性が高い会社です。

この会社に関して、信頼性には何の疑問も存在しません。

次にサポート体制です。

ポイント

  • メールの対応が迅速

ポイント

  • チャットサポートがある

ポイント

  • サポートがもちろん日本語対応している

こういった点が基本になりますが、 ウィリアムヒルはもちろんメールの返答も1日以内、 サポートの点でも満たされていると言えるでしょう。

他にも入出金の方法やサイトの使いやすさなど、 スポーツブックを選ぶ基準はいろいろあるでしょうが、 それらのいずれもが、 合格基準に達している。

それがウィリアムヒルなのです。

ウィリアムヒルの無料登録ページヘ

ウィリアムヒルのデメリット

ウィリアム・ヒルのサイトは日本語対応していますが、まだまだ完全に対応しているとは言えません。

賭けの対象になる選手名やチーム名などは英語のままですし、ベット画面も英語です。

チームや選手名などはよく見れば読めるのですが、 どうしても違和感というか、馴染めない日本人の方も多いでしょう。

またベット画面が英語なのは、結構誤解を招く場合も出てきそうです。

意味を取り違えば困ったことにもなりかねません。

選手名やチーム名はしばらくカタカナになるなどの、 日本語化は出来ないと思います。

早くしてほしいものですが、 先方にも都合があるのでしょう。

ユーザーの都合も考えてもらいたいのですが、このあたりがウィリアムヒルの最大の欠点だと言えます。

まだまだ海外のサイトから、日本のサービスに脱皮していません。

でも、この欠点を補う手段もあります。

完全に補える話ではありませんが、 こちらから無料登録でもらえる基本ベット法マニュアルで、これらの不都合の多くは解決します。

このマニュアルをしっかり読んで、

真似をしながら賭けて下さい。

必要な基礎知識が網羅されていますので、この特典を利用してウィリアムヒルを楽しんで下さい。

ただし選手名やチーム名の英語表示には、 当面慣れていくしかありません。

こちらからサイトの不都合に合わせるのも、 しゃくですが、これもしばらくの辛抱です。

ウィリアムヒルのデメリット2

ウィリアムヒルのもう一つのデメリットは、日本のスポーツがあまりベットの対象になっていないことです。

ウィリアムヒルのベット対象」のページでも書いた通り、日本の国技相撲なんか、思い切り賭けやすいスポーツです。

日本の国内ゴルフにも対応していませんので、 これらを見るのに、 スポーツベッティングで賭けて楽しむこともできません。

日本のスポーツも結構面白いと思うのですが、完全にウィリアムヒルは過小評価してくれています。

もし、日本でもカジノ合法化が進んで、 ウィリアムヒルが日本市場を大いなる市場と捉える日が来るなら、 このような不便・不都合は解消するのでしょうか。

でも当面、海外主体のスポーツに賭けていくしかなさそうです。

寂しいですね。

ここのところが、もう一つの大きなデメリットではないでしょうか。

【2020年9月版】オンラインカジノ中級者以上の方はこちらもチェック!

オンラインカジノは2009年から運営が始まり、すでに10年以上の業界実績があるオンラインカジノ。
特にヨーロッパ、東南アジアで知名度が高く口座総開設数は150万口座以上。
新規口座ボーナスは無いが優れた入金ボーナス、キャッシュバックプログラムが他の業者と比較してダントツ。
今後オンラインカジノを超える可能性大!無料でできるのに賞金がでるデモトレード大会も開催中なので要チェック!

\100%入金ボーナス実施中/

オンラインカジノで2016年にシンガポールで設立され、2018年6月に日本進出した新興オンラインカジノ業者!
口座開設&LINE公式アカウントフォローで5,000円の証拠金が貰えるキャンペーン実施中。
これから話題になること間違いなし!

\新規口座開設で5000円ボーナスがもらえる/