ジャックポットシティのボーナスとジャックポット

ジャックポットシティのボーナスとジャックポット

ジャックポットシティのボーナス

ジャックポットシティ

ジャックポットシティのボーナスも結構ボリュームがあります。

まず初回入金ボーナス。

入金金額200ドルまで、 100%までのマッチボーナスを進呈します。

また2回目の入金には、 同じく100%、最大300ドルまでのボーナスを!

ジャックポットシティでは、初回よりも2回目の方が、ボーナスの額が大きいことが特徴です。

これはなかなか珍しいシステムです。

また、ジャックポットシティに登録していると、週末ボーナスなどお得なボーナスの案内が時々あります。

メールで案内がきますので、 メールを送ってほしくないユーザーさんは、 このジャックポットシティはやめた方がいいです。

といっても、そんなに頻繁にメールが来るわけではありませんし、 目的が明確なメールなので、 必要なければうっちゃっておけば別状ありません。

ジャックポットシティのボーナスは、

ごく普通に、ボリュームたっぷりです。

しかし、ボーナスには、出金の際にいろいろな制約がかかってきます。

これはオンラインカジノすべて共通です。

一旦ボーナスをもらうと、 一定規模のプレイをこなさなければ、 一切出金ができなくなるなどの出金規制がかかってきますので、 大きな注意が必要です。

ボーナスをもらってスグに出金されたら、 オンラインカジノ側も経営が成り立っていきません。

だから当たり前の規制なのですが、 これを認識しないで、 ただボーナスを取得することはお避けください。

ボーナスはその性格を見極めて、賢く有利にご利用ください。

これも全てのオンラインカジノに共通の注意点です。

ジャックポットシティで一攫千金

もちろんカジノで遊ぶからには、 一発儲けたい、という欲求があることは確かです。

そうした場合、人はどういう行動を取るか。

ある人はスキルを向上させて、テキサスホールデムや麻雀などを極めようとするでしょう。

またある人はスロットゲームやルーレットで、一攫千金を狙う方を選ぶでしょう。

もちろんカジノ好きな人は、 その時の気分で両方使い分けるかも知れませんね。

私は両方楽しむ方ですが、 やはりジャックポットシティのようなギャンブル系のカジノで遊ぶなら、 のんびり楽しみながらやるのが一番です。

このジャックポットシティの楽しみは、

ひとえに一攫千金の夢にあります。

ジャックポット狙いの楽しさは、 いくらでも資金を突っ込んで、 ギラギラしながらやるものではありません。

楽しく資金管理しながら、「今日はいくらまで遊ぼう」 と決めて楽しんでやってください。

一攫千金は、そういう余裕のある精神状態の元に、 ある日突然やって来ます。

自分の身の丈に応じた賭け金で、 本当に根っから楽しんでやるのが、 このジャックポットシティの遊び方です。

というより、オンラインカジノ全般に言えることです。

でもでも、 現実にたくさんのジャックポットが出ていますので、 期待は大きく持ってもバチは当たりません。

ジャックポットシティの無料登録ページヘ

ジャックポットシティ

ジャックポット搭載ゲームが満載

ジャックポットゲーム

ジャックポット搭載ゲーム

オンラインカジノもたくさんの種類があります。

その中でもこのジャックポットシティカジノは、 その名の通りジャックポット搭載のゲームが満載です。

ジャックポット系が充実したゲームソフト、マイクロゲーミング社ソフトを使用して、 過去に相当の高額賞金がたくさん出ています。

その高額賞金は数千万円ではきかず、 数億円というケタにまで達しています。

マイクロゲーミングならではのギャンブル性の高さが、 これらのジャックポットを現実のものにしている、 ということが言えそうです。

高額の賞金が狙える一方、初心者の方にも無料ゲームが充実していますので、無料ゲームでも退屈することなく楽しむ事が可能です。

でも、ジャックポット狙いのゲームはやはり心底から来る ワクワク感が根本的に異なります。

無料のゲームで充電したら、じっくり有料プレイも楽しんでみてください。

ジャックポット搭載ゲームの充実度は随一の、 このジャックポットシティカジノで、 次なるジャックポットを引き当てて下さい。

もちろんのことですが、

やらなきゃ決して当たりません。

ジャックポットシティでジャックポット!

ジャックポットシティの高額賞金

オンラインカジノでも二つの種類があることは、 いつも言っているとおりです。

つまりテキサスホールデムポーカーやブラックジャック、 麻雀などのスキルゲーム系。

これとスロットを中心とするギャンブル系です。

もちろんこういうゲーミングファンは どちらにも興味を持っているものですが、そのゲームの性格は完全に一線が画されます。

例えば最も大きな相違点は、その賞金です。

スキルゲームは基本的にユーザー対ユーザー、 プレイヤー対プレイヤーの勝負ですから、それほど大きな金額の勝ちはありえません。

もちろん勝ちは負けたプレイヤーが負担するのですから当然です。

そしてこの場合、 サイト運営側はあくまで場代のみがその収入源になります。

ただし、スキルさえ持っていれば、コンスタントに収益を上げて、これを積み上げていくことが可能です。

一方、スロットゲームをその典型とするギャンブル系では、 腕は殆ど関係ありません。

運のみが勝負です。その代わり、超高額の賞金が狙えます。

一攫千金の夢があるわけです。

ジャックポットシティカジノの主流は、一攫千金型です。

しかも現実に、 何と1億円を超える当選が・1億9580万円・1億3400万円・1億1500万円などと 続出しています。

大当たり

おまけに最近の日本人プレイヤーでは、 ・57万2280円($7530)・169万5864円($22314)などが出ています。

ちょっと日本人の賞金がしょぼいですが、 これこそ次に大きなのが来そうな予感がしないでしょうか。

もう一旦虜になったら、 離れられないというのは本当のところなのでしょう。

ジャックポットシティへ

ジャックポットシティのジャックポットとは

今更ながらですが、ジャックポットとは大当たりのことです。

何故こんな大当たりの賞金を出せるかというと、毎日毎日、賭け金のごくごく一部の少額の金額が、プレイヤーがゲームをするたびに、徐々に徐々に蓄積されていきます。

そしてそれがどんどん積もって、ジャックポットの賞金となる訳です。

要するにたくさんの利用者が、 ジャックポットシティで遊べば遊ぶほど このジャックポットは貯まっていきます。

それをある時、誰かが引き当てる・・・

これがジャックポット=大当たりとなる訳です。

まさに塵も積もれば山となる、 の発想で考えだされたこのジャックポット。

引き当てるも引き当てないも、あなたの運次第。

でも、やらなきゃ当たらないのも事実です。

この記事を書いている今現在のジャックポットの総額は、

      $2,788,662

日本円にして2億2,309万3,000円ほどの金額が貯まっています。

これだけの大金が誰かに引き当てられることを待っているのです。

参加してみなきゃ当たりません。

ジャックポットシティでジャックポットを引き当てる!

【2020年9月版】オンラインカジノ中級者以上の方はこちらもチェック!

オンラインカジノは2009年から運営が始まり、すでに10年以上の業界実績があるオンラインカジノ。
特にヨーロッパ、東南アジアで知名度が高く口座総開設数は150万口座以上。
新規口座ボーナスは無いが優れた入金ボーナス、キャッシュバックプログラムが他の業者と比較してダントツ。
今後オンラインカジノを超える可能性大!無料でできるのに賞金がでるデモトレード大会も開催中なので要チェック!

\100%入金ボーナス実施中/

オンラインカジノで2016年にシンガポールで設立され、2018年6月に日本進出した新興オンラインカジノ業者!
口座開設&LINE公式アカウントフォローで5,000円の証拠金が貰えるキャンペーン実施中。
これから話題になること間違いなし!

\新規口座開設で5000円ボーナスがもらえる/